HTV31基本事項


ページ内検索はctrl+F




   

公式サイト

基本事項

発売日

2015年6月5日

特徴

  • 2つのレンズで奥行き感が楽しめるデュオカメラを搭載!(しかも2020万画素)
    • 人間の目のように2つのレンズで奥行きを検知し、光学データを取得することで、撮影後でも自在に加工や装飾ができる「デュオカメラ」を搭載。
    • 撮影後に自在にフォーカス選択が可能な「UFocus」や擬似的な立体効果を演出する「3次元効果」、切り取った画像を別の画像に張り付けて加工できる「コピー・アンド・ペースト」など2つのレンズで実現する奥行きを利用した機能が満載。
  • メイン約2,020万画素だけじゃない。インカメ約1,300万画素で自分撮りの新次元フロント1300万画素カメラ(日本初)
  • なんとRAW撮影が可能!
  • 超絶高精細 WQHD液晶(1440×2560)
  • フロントステレオスピーカー
  • 本体でのハイレゾオーディオ再生に対応!(超高音質)
  • HTC BoomSound & ドルビーオーディオ実装で最強のサウンドマシン(バーチャル5.1chサラウンド効果対応。)


  • イヤホンジャックとUSB端子はキャップレスで防水&防塵に対応!

概要紹介ビデオ

  

  

その他動画 youtube HTV31

スペック

商品名:HTC J butterfly HTV31 (エイチティーシー ジェイ バタフライ エイチティーブイサンイチ)
OS:Android 5.0 (with HTC SENSE 7)
CPU:Snapdragon 810 MSM8994(64ビットオクタコア、2GHz駆動×4、1.5GHz駆動×4)(Snapdragon
サイズ:約73 (W)x151 (H)x10.1 (D) mm (最厚部 約10.7mm)
重量:約162g

連続通話時間:約1120分 (VoLTE)
連続待受時間:約370時間 (LTE/WiMAX 2+)

通信:
・FDD-LTE 700(B28)、800(18/26)、1700(B3)、2000(B1) MHz(LTE-Advanced キャリアアグリゲーション 対応
※キャリアアグリゲーションのメリットは、複数の周波数帯域から選択的にデータ通信が行えるため、一つの周波数帯の電波環境が悪く速度が低下した場合でも、別の周波数で通信速度を補うことができる。
WiMAX 2+(TD-LTE) 2500(B41) MHz
・W-CDMA 2100(I) MHz
・CDMA2000(3G通信)には非対応
・GSM
・Bluetooth Ver.4.1
・Wi-Fi 2.4GHz/5GHz
※技適通過情報はまだ無し

通信速度(4G LTE 800MHz):受信最大75Mbps、送信最大25Mbps
通信速度(4G LTE 2GHz):受信最大150Mbps、送信最大12Mbps
通信速度(4G LTE キャリアアグリゲーション):受信最大225Mbps
通信速度(Wimax2+):受信最大110Mbps、送信最大10Mbps
通信速度(Wimax2+キャリアアグリゲーション):受信最大220Mbps
通信速度(3G):非対応

VoLTE:○
グローバルパスポート:○(LTE、GSM、UMTS)
GPS:○
無線LAN: a/b/g/n/ac
無線LANルーター(テザリング)機能:○
Bluetoothテザリング:○

内蔵メモリ:3GB RAM/ 32GB ROM
 →RAM3GBのうち、VRAMが約300MB占有、システムが利用可能なのは約2.7GB
 →ROM32GBのうち、内蔵ストレージとしてユーザーが利用可能なのは約25GB
外部メモリ:公式にmicroSDXC対応、最大128GB

ディスプレイ:約5.2インチ Super LCD3 WQHD液晶(1440×2560)

背面カメラ(撮像素子):約2020万画素 CMOS(Toshiba T4KA7、1/2.4インチという大型センサー) + 約200万画素CMOS(距離計測用) デュオカメラ
背面カメラ(レンズ):絞り開放F2.2 、焦点距離28mm(35mm版換算)
※参考:アプリ徹底紹介 by pinoj

前面インカメラ:約1300万画素(OmniVision OV13850)、絞り開放F2.0、広角28mmレンズ(リアルタイムで美肌効果のエフェクトが利用可能。)

RAW撮影:(非常に珍しい)

動画撮影:背面カメラ、前面カメラ、ともに4K動画撮影に対応

バッテリー容量:2700mAh
USB:micro USB(キャップレス防水)

SIM:au nano ICカード(au VoLTE専用SIM) ※ナノSIM
VoLTE端末専用SIMなので注意
※通常の4G LTE用SIMは本機で利用不可。逆に本機のSIMを通常の4G LTE端末(VoLTE非対応端末)に挿して利用するのも不可。au VoLTE対応端末でのみ使い回し可。

映像出力:MHL
イヤホンジャック:3.5mm(キャップレス防水)
サラウンド:HTC BoomSound & ドルビーオーディオ対応。バーチャル5.1chサラウンド効果対応。ハイレゾ音源の再生をサポート。WAVおよびFLAC形式で192kHz/24bitまでのハイレゾ音源ファイルを再生できる。(外部USB DACなどの装着は不要!本体のアンプで出力可能)
スピーカー:フロントステレオスピーカー

ワンセグ:○(録画○)
フルセグ:○(録画×)
ワンセグアンテナ:イヤホンジャックに外付け(HTC TVアンテナケーブル01)

オサイフ:○
NFC:○
赤外線:(リモコン機能のみ)
FMトランスミッター:×

防水:○(IPX5/IPX7)
防塵:○(IP5X)
※USB端子、ヘッドホン端子はキャップレスでの防水防塵仕様!

DLNA:○
DTCP-IP:?(報告待ち)

ジェスチャー操作:○ 画面が消灯した状態でダブルタップすると画面のスリープを解除できるほか、下から上にスワイプするとロック解除画面をスキップして待受画面に移動するといったことが可能。 画面オフ時の4方向のスワイプ操作でロック解除や音声ダイヤルなどの操作が個別に呼び出せる「モーションローンチジェスチャー」機能

ユーザーが自分で電池交換:×
ストラップホール:×
USBホスト:○

クレードル(卓上ホルダ):×
簡易留守録(本体に留守録、伝言メモ):×
省電力モード:○
カラーバリエーション:ロッソ、シルク、インディゴ

付属品:HTC TVアンテナケーブル01

外観